代表挨拶

代表挨拶

受験戦争と呼ばれる時代に学生だった私は、答えが1つの問題を解くことが全てでした。
受験でマークシート解答が取り入れ始めた時代です。
社会へ出るためには、学校でいい成績をとっていい会社に入るため、それは人に勝つためと教えられたものでした。
子供時代は勉強を怠ける理由として
「大人になって数学なんて使わない。勉強したって何の役にも立たない。」とよく論説ぶったものです。
当たり前ですが実際、役に立っていると分かるのは随分と年をとってしまってからでした。
数学は、理論的な考え方を。
国語は、「それ」が何を指しているのかと、丁寧語と謙譲語の使い方を。
英語は、世界を…
今でもふと頭で解いて考えている問題もあります。
確率の順列組み合わせ
ABO型血液の染色体配合の組み合わせとか…
人生は、まだまだこれから解いていかなければならない問題がたくさんあるような気がして止みません。

株式会社ウインズ
代表取締役社長 三村 淳